「山紫会」発足と卒業30周年記念同窓会の開催にあたって

 Do you know "FIGHT IT OUT"?
 平成24年10月6日(土)・7日(日)
  集え薫ヶ丘へ!

 やあ、みなさん、お元気ですか? E組の根橋です。
 憶えてますか? 忘れちゃってる人も、憶えてる人も、タンスの奥にしまったであろうと思われる卒業アルバムを引っ張り出してみてください。そうすれば、高校時代が懐かしく思い出されると思います。
 さて、我ら伊那高の卒業生は、卒業30周年を記念し盛大な記念事業と同窓会を開催しています。そんなことから、我々も先輩たちにならい、地元上伊那に在住している同窓生を中心に、第34期同窓会、山紫会を立ち上げました。
 山紫会とは、我々が34期生であること、高校3年間を山紫水明の地、伊那で過ごしたことに由来します。その後、同窓会日程を10月6,7日の2日間とし、今日まで内容について協議してきました。当日は、記念式典、ホームルーム、クラスマッチ、 大懇親会、レクレーション等を予定しています。
 ご案内させて頂いた基本会費は、当日の費用の他、記念誌作成や、学校への寄付に使わせて頂く予定です。記念誌につきましては、基本会費を納めて頂いた方全員にお送り致します。少々高めの設定ではありますが、ご理解、ご協力をお願いします。

 高校時代の3年間は、みんなにとってどんな3年間だったでしょうか?
 勉強いっぱいしたよ。 クラブ活動頑張った。 ペン祭燃えたぜ!
 友達と楽しくやった。 思いっきりツッパリ! 悶々とした日々・・・
 いろんなことがあったけど、10代後半の一番光り輝いてた時じゃないかな?

 あれから30年。高校時代の10倍。みんなとは薫ヶ丘の学舎で3年間を共有してたけど、この30年はみなそれぞれの道を歩んできました。長い長い道程。当然3年間以上に、いろんなことがあったと思います。
 この長い道程を経て、10月6,7日、みんなで再会しようじゃありませんか!そして大いに語ろう、盛り上がろうよ。みんな歳を取り、最初は誰なのか分からないかも?でもすぐに思い出すよ。50歳目前の俺たちが、外見はただのおっさん、おばさん。でも、気持 ちは高校時代に戻って。
 Do you know "FIGHT IT OUT"?

 "FIGHT IT OUT"を憶えてますか?
 忘れちゃってる人も、憶えてる人も、10月6,7日、集え薫ヶ丘へ!!!

                     山紫会 卒業30周年記念同窓会
                            実行委員長 根 橋 徹
inserted by FC2 system